灯油温水ボイラー(暖房用)が動かない!

不凍液が無い!

朝晩が冷え込む季節になってきました。

我が家の暖房設備はセントラルヒーティングと言われる設備です。

ひとつの灯油ボイラーで不凍液をあたため熱くなった不凍液を各部屋にあるパネルヒーターに循環させる方式です。 

f:id:sprkita:20171109204912j:plain

この不凍液は蒸発などで量が減りますのでシーズン初めには量のチェクをします。

3年前に不凍液の交換をしてから ここ数年は水道水を補充してしのいでいたのですが今年はかなり量が減っており推奨されているメーカー純正品を補充しようかと探してみたのですが、全然見つからないんです。

ホームセンターで探しても見つからないのでネットで探してみたのですがやはり見つからず。

何故かというとメーカー自体がもうありませんでした。

そのメーカーとは、サンヨーです。

しょうがないので今年も水道水を足して使うことにしました。

 

f:id:sprkita:20171109205006j:plain

ボイラーが止まってしまった!

最初は普通についていたのですが何時間かたって気がついたらメッセージ表示にCOとでて燃焼が止まっていました。

電源を落としリセットしてみてもエラーは消えません。

仕方がないので設置した業者さんへ連絡してみると「現在使われておりません」とのメッセージ!ネットで色々検索してみても解決策は見つからず家を建てた工務店へ連絡し対応できる業者さんを紹介してもらいました。

エラーが出ていると話しただけで症状も聞かずメーカーがすでに無い為、修理は出来ない、ボイラーの交換しかないと言われました。

まあ10年以上経っているのでしょうがないけどせめて症状くらい聞いてよーと思いつつ交換を前提に一度みに来てもらうことになりました。

 

交換は半月後!

季節的に忙しいようで見にこれるのが一週間後でした。

もちろん来た時も症状等は全く聞かれず交換する際のボイラーとリモコンの置き場所をどこにするかなどの話だけで修理の話は一切ありません。

しかもどこのメーカーのどのボイラーに交換するかの説明もなく27万円と言われました。しかも交換できるのが半月後!

まあ忙しいのはわかります。しかしせめてどこのどのボイラーに交換するので27万になりますぐらいの説明があってもいいのでは?見積書すら無く27万ですって言われても・・

(さすがにどのボイラーに交換になるのか聞きましたが見積書等は出てきませんでした。)

とはいえ、すでに朝晩は気温1桁で雪も降って来ました。

交換しないわけにはいかないのでお願いしました。

交換できる頃には氷点下の日があるかも・・・

 

家を建てて10年すぎるとほんと色々とガタがくるものです。

 

 

 

 

 

 

ロードバイクに乗ってみましたー!

一応スポーツ自転車と言われるクロスバイクに乗って車体の軽さには感動しましたが走って見ると今まで乗っていた自転車とそれほど違いは感じませんでした。正直もっと劇的に違いを感じるのかな?と思っていました。

そこで『舗装された道路を速く走る為の自転車』ロードバイクに興味が湧きました。

そこで入門用のロードバイクを購入してしまいました!

数年間コツコツと貯めていた500円貯金で自転車を買うなんて貯金を始めた頃には想像もしていなかったです。

 

以前購入したクロスバイクとの違い

クロスバイクにもライトやカギ、スタンドが付いてなかったですが、ロードはそれに加えてペダルも別売りです。 ロードバイクにはスタンドをつけないのが普通らしいのでペダルと保管用のスタンド(走る時ははずす)を購入。

f:id:sprkita:20170704204119j:image

コレは違う!明らかに違います。

まず最初の違いはご想像通りハンドルです。

クロスバイクは横にもちますがロードバイクは縦に握ります。

意識せずに自転車に股がると上の平らな所(フラット部)を無意識に にぎってました。そこを握るとブレーキがかけられません。

 

次の違いは乗ってる時の姿勢です。

ハンドルが低いのでかなり前傾になります。ママチャリだと体重のほとんどはお尻にかかりますがロードバイクは手にもかなりの重さがかかります。初めて乗ったときはすごく手が痛くなりました。痛みを緩和したいと思いクッションの入ったグローブをはめてみました。ところが最初は余計痛くなりました!でも慣れなのか翌日乗った時には痛く無くなりました。

 f:id:sprkita:20170712182831j:image

 

 私は手に汗をかく体質の為グローブがあった方が安心です。たまたま立ち寄ったイオンで1番安かったものを購入しましたが問題無く使えてます。次回買う時はもう少し高いものを選んで比べてみます。

 

あとは軽い!

あんなに軽いと感じていたクロスバイクが重く感じます。ちょっとした坂なら全く苦にならずに登れます。平坦な道であればペダルをこぐのをやめてもスーと進みます。座って休んでるのに進んでるのです!

(あくまでも今まで乗ってた自転車に比べてです。本気で走るともちろんキツイ!)

 

タイヤの太さも違います。

f:id:sprkita:20170906191322j:image

クロスバイクタイヤ幅27ミリ 空気圧70pis〜100pis

ロードバイクタイヤ幅23ミリ 空気圧100pis〜150pis

 

ギヤの数も違います。

f:id:sprkita:20170914234123j:plain

f:id:sprkita:20170914234231j:plain

クロスバイク前3段 後8段の24段

f:id:sprkita:20170914234338j:plain

f:id:sprkita:20170914233357j:plain

ロードバイク前2段 後10段の20段

 

その他乗って見て気付いた事を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新篠津公園キャンプ場

新篠津公園キャンプ場

札幌からも近くて行きやすいキャンプ場の一つ新篠津公園キャンプ場に行ってみました。

f:id:sprkita:20170720200624j:image

 

 荷物は、リアカーで運びます。

f:id:sprkita:20170724194846j:image

お隣りの道の駅に温泉があります。

f:id:sprkita:20170720200605j:image

 

野菜の直売所もあります。

f:id:sprkita:20170720201405j:image

 

非常に綺麗に整備されています。

f:id:sprkita:20170720201453j:image

 

パンダと白鳥もいます。

 f:id:sprkita:20170724194547j:image

 

手ぶらでキャンプに来ることができる常設テントがあります。

f:id:sprkita:20170724194643j:image

 

テニスコート

f:id:sprkita:20170724195007j:image

 

と思ったらバッテリーカーコーナー

f:id:sprkita:20170724195040j:image

 綺麗に整備されており、気軽にキャンプ出来そうです。

ただ、周りに森や林が無いこともあり物足りなく感じる方もいそうです。

 

 

 

 

自転車乗って転んだ!

自転車を買ってから休みは天気が悪かったりでなかなか自転車に乗れなかったのですが昨日やっと乗って来ました!

 

前回空気を入れてから3週間ほど経っていたので空気圧は少しさがっていました。

f:id:sprkita:20170625185220j:image

風邪をひいたのか若干頭痛がするので今日は近めの大きな公園に行くことにしました。

 

天気も良く風が気持ちいいです!f:id:sprkita:20170615192040j:image

 

登り坂はギヤを軽くし登ります。

 

この自転車は、前3段、後ろ8段の合計24段変速なのですが、今のところ前は真ん中のギヤしか使ってません。スピードが出てくるともう一段上げたいなーと思う事はありますが、うちの近所の坂道程度では、軽い方のギヤは使うことがまず無さそう。

公園を一周した帰り道、ちょっとした下り坂があるので少し加速してみようと思いギヤをあげてみたがイマイチ反応が悪い。おかしいなと思いチェーンを見ていたら何と目の前に縁石が!無駄な抵抗はせず前方へ一回転宙を舞い左の腰から着地。

久しぶりに派手に転びました!

f:id:sprkita:20170621222719j:plain

普段自転車に乗ってて何年も転んで無かったのですが自転車乗ってるとやはり転ぶようです。

 自転車はよく見ると分かる程度のキズがついてしまいましたが気にしない事にします。

 

小樽自然の村

先日、天狗山へ行った話がありましたが小樽自然へ行く用事があったので再度行っちゃいました。

f:id:sprkita:20170619194807j:image

天狗山スライダーに乗ってみた!

今回は天気も良く前回よりも多くの人がいました。前回は誰も乗っていなかった天狗山スライダー!乗ってみました。大人400円です!

天狗山スライダーとは簡単に言うと『そり』です。

簡単な説明を聞き早速乗り込みます。バーを前へ倒すとブレーキ解除手前に引くとブレーキ。説明は以上!

f:id:sprkita:20170622190056j:image

 ロープで引っ張られ上へ登って行きます。

登りきると係りの方の指示でスタートです。

金属の板の上を向い滑るのですがこれが想像以上に楽しい!

スピードは、自分でコントロールできるのですが前の方がゆっくりで追いついてしまいました。やってみる価値ありです。

f:id:sprkita:20170622190850j:image

 シマリス公園

前回はまだ閉まっていたシマリス公園

入園は無料です。

エサが有料で100円でヒマワリの種が買えます。

f:id:sprkita:20170622191410j:image

リスは人間に慣れていて手から直接エサを食べます。貸し出し無料の軍手もあります。

f:id:sprkita:20170625183934j:image

小樽自然の村

f:id:sprkita:20170622191841j:image

天気もよ良かった為、キャンプされてる方もたくさんいました。

木製の遊具がたくさんあります。

f:id:sprkita:20170622192051j:image

常設のテントはしっかりした印象でした。

f:id:sprkita:20170622192253j:image

バンガローはやっぱり少し古さを感じます。

f:id:sprkita:20170622192336j:image

 料金表に日帰り入浴大人200円と書かれています。

ただ日帰入浴は15時までのようです。

パークゴルフ場もありレンタルも出来ます。

f:id:sprkita:20170623191158j:image

 他のキャンプ場に比べるとフリーサイトのテントを張る場所があるが少ないように感じました。私なら早めに到着して良い場所キープするかバンガロー借りるかどちらかにします。

 

子供連れで金額的にも気軽にキャンプするには結構いいと思います。オススメです!

 

天狗山!

先日久しぶりに小樽へ行って来ました。

運河沿いを歩いて、ルタオでソフトクリームたべて、北一ガラスみてーと。

なんかお決まりパターンだなと思いながら車で走っていたその時、『天狗山』の看板発見!

なんか面白そうなので看板を頼りに向かって見ると観光バスが止まっている駐車場を発見しました。

そこはロープウェイ乗り場でレストランもありました。

せっかく来たのでロープウェイに乗って来ました!

 f:id:sprkita:20170601214604j:image

 

景色は残念ながらあまり天気が良くない為か、ニュースでやってた黄砂のせいか何だかスッキリと見えませんでした。

 f:id:sprkita:20170601214804j:image

ロープウェイを降りると シマリス公園があります。5月中旬オープン予定とありますがまだ開いてませんでした!

 

あとは天狗山スライダーなるものもあります。

大人400円 子供300円ですが誰も乗ってませんでした。

 f:id:sprkita:20170601214634j:image

やっぱりいました!天狗!

鼻を撫でると願いが叶うらしいです。

お願いする内容により撫で方が違います。

 f:id:sprkita:20170601214703j:image

 

そういえば『おたる自然の村』』キャンプ場があります。山の上で雰囲気は想像よりもいい感じです。施設は若干古さを感じます。

小樽の街中からも近いしガイドブックで見た感じより良さげです。

今年はここでキャンプしてみようかな?

 

 

 

 

 

 

 

クロスバイクの感想!

先日購入したクロスバイクの感想です!

 

比較対象は今までの自転車(1万5千円くらいで購入したマウンテンバイク風)

値段は約4倍。(スタンドとライトが付いてないためスタンドとライトその他に気圧目盛り付きの空気入が必須らしく一緒に購入。それらを入れると約5倍以上!)

 

ロードバイクに比べるとお安いのでしょうが私にとっては高級自転車!何が違うのかというとー

 

まずタイヤのバルブが違う。

今までの自転車は英式でこちらは仏式。

空気の入れ方も若干違ってキャップを外し、先端のネジを緩めて軽く押すと『プシュッ』と空気がぬけます。それからセットしレバーを上げて固定って感じです。目盛りを見ながら規定の空気圧まで入れるのですが、○気圧〜○気圧と結構幅があってお店の方の話だと乗る人の体重に合わせて調整するらしいです。

f:id:sprkita:20170516210056j:plain

f:id:sprkita:20170516205839j:plain

 

つぎにタイヤの太さやパターンが違う。

前の自転車のゴツゴツした太いタイヤと比べるとまぁ細くタイヤに溝が無い!

お店の方は、『雨が降っても大丈夫』と言ってたけどホントかな?

雨の日に乗るつもりは無いけれど、最近は急に天候が変わる事もあるのでちょっと心配です。

 

f:id:sprkita:20170516205742j:plain

続きましてタイヤがすぐ外せちゃう!

しかも前輪より後輪の方が簡単に外せちゃうんです。

ですので鍵の掛け方も考えないとタイヤが盗まれたり、逆にタイヤだけ残して盗まれたりするそうです。

 

f:id:sprkita:20170516205949j:plain

それからなんと言っても軽さが違う!

移動しようと持ち上げたところ『ひょい』って感じ。これが一番びっくりしました。

坂道でのこぎ出しの時にも実感しました!

次回はもう少し距離を乗った感想を書きます!