新篠津公園キャンプ場

新篠津公園キャンプ場

札幌からも近くて行きやすいキャンプ場の一つ新篠津公園キャンプ場に行ってみました。

f:id:sprkita:20170720200624j:image

 

 荷物は、リアカーで運びます。

f:id:sprkita:20170724194846j:image

お隣りの道の駅に温泉があります。

f:id:sprkita:20170720200605j:image

 

野菜の直売所もあります。

f:id:sprkita:20170720201405j:image

 

非常に綺麗に整備されています。

f:id:sprkita:20170720201453j:image

 

パンダと白鳥もいます。

 f:id:sprkita:20170724194547j:image

 

手ぶらでキャンプに来ることができる常設テントがあります。

f:id:sprkita:20170724194643j:image

 

テニスコート

f:id:sprkita:20170724195007j:image

 

と思ったらバッテリーカーコーナー

f:id:sprkita:20170724195040j:image

 綺麗に整備されており、気軽にキャンプ出来そうです。

ただ、周りに森や林が無いこともあり物足りなく感じる方もいそうです。

 

 

 

 

自転車乗って転んだ!

自転車を買ってから休みは天気が悪かったりでなかなか自転車に乗れなかったのですが昨日やっと乗って来ました!

 

前回空気を入れてから3週間ほど経っていたので空気圧は少しさがっていました。

f:id:sprkita:20170625185220j:image

風邪をひいたのか若干頭痛がするので今日は近めの大きな公園に行くことにしました。

 

天気も良く風が気持ちいいです!f:id:sprkita:20170615192040j:image

 

登り坂はギヤを軽くし登ります。

 

この自転車は、前3段、後ろ8段の合計24段変速なのですが、今のところ前は真ん中のギヤしか使ってません。スピードが出てくるともう一段上げたいなーと思う事はありますが、うちの近所の坂道程度では、軽い方のギヤは使うことがまず無さそう。

公園を一周した帰り道、ちょっとした下り坂があるので少し加速してみようと思いギヤをあげてみたがイマイチ反応が悪い。おかしいなと思いチェーンを見ていたら何と目の前に縁石が!無駄な抵抗はせず前方へ一回転宙を舞い左の腰から着地。

久しぶりに派手に転びました!

f:id:sprkita:20170621222719j:plain

普段自転車に乗ってて何年も転んで無かったのですが自転車乗ってるとやはり転ぶようです。

 自転車はよく見ると分かる程度のキズがついてしまいましたが気にしない事にします。

 

小樽自然の村

先日、天狗山へ行った話がありましたが小樽自然へ行く用事があったので再度行っちゃいました。

f:id:sprkita:20170619194807j:image

天狗山スライダーに乗ってみた!

今回は天気も良く前回よりも多くの人がいました。前回は誰も乗っていなかった天狗山スライダー!乗ってみました。大人400円です!

天狗山スライダーとは簡単に言うと『そり』です。

簡単な説明を聞き早速乗り込みます。バーを前へ倒すとブレーキ解除手前に引くとブレーキ。説明は以上!

f:id:sprkita:20170622190056j:image

 ロープで引っ張られ上へ登って行きます。

登りきると係りの方の指示でスタートです。

金属の板の上を向い滑るのですがこれが想像以上に楽しい!

スピードは、自分でコントロールできるのですが前の方がゆっくりで追いついてしまいました。やってみる価値ありです。

f:id:sprkita:20170622190850j:image

 シマリス公園

前回はまだ閉まっていたシマリス公園

入園は無料です。

エサが有料で100円でヒマワリの種が買えます。

f:id:sprkita:20170622191410j:image

リスは人間に慣れていて手から直接エサを食べます。貸し出し無料の軍手もあります。

f:id:sprkita:20170625183934j:image

小樽自然の村

f:id:sprkita:20170622191841j:image

天気もよ良かった為、キャンプされてる方もたくさんいました。

木製の遊具がたくさんあります。

f:id:sprkita:20170622192051j:image

常設のテントはしっかりした印象でした。

f:id:sprkita:20170622192253j:image

バンガローはやっぱり少し古さを感じます。

f:id:sprkita:20170622192336j:image

 料金表に日帰り入浴大人200円と書かれています。

ただ日帰入浴は15時までのようです。

パークゴルフ場もありレンタルも出来ます。

f:id:sprkita:20170623191158j:image

 他のキャンプ場に比べるとフリーサイトのテントを張る場所があるが少ないように感じました。私なら早めに到着して良い場所キープするかバンガロー借りるかどちらかにします。

 

子供連れで金額的にも気軽にキャンプするには結構いいと思います。オススメです!

 

 

天狗山!

先日久しぶりに小樽へ行って来ました。

運河沿いを歩いて、ルタオでソフトクリームたべて、北一ガラスみてーと。

なんかお決まりパターンだなと思いながら車で走っていたその時、『天狗山』の看板発見!

なんか面白そうなので看板を頼りに向かって見ると観光バスが止まっている駐車場を発見しました。

そこはロープウェイ乗り場でレストランもありました。

せっかく来たのでロープウェイに乗って来ました!

 f:id:sprkita:20170601214604j:image

 

景色は残念ながらあまり天気が良くない為か、ニュースでやってた黄砂のせいか何だかスッキリと見えませんでした。

 f:id:sprkita:20170601214804j:image

ロープウェイを降りると シマリス公園があります。5月中旬オープン予定とありますがまだ開いてませんでした!

 

あとは天狗山スライダーなるものもあります。

大人400円 子供300円ですが誰も乗ってませんでした。

 f:id:sprkita:20170601214634j:image

やっぱりいました!天狗!

鼻を撫でると願いが叶うらしいです。

お願いする内容により撫で方が違います。

 f:id:sprkita:20170601214703j:image

 

そういえば『おたる自然の村』』キャンプ場があります。山の上で雰囲気は想像よりもいい感じです。施設は若干古さを感じます。

小樽の街中からも近いしガイドブックで見た感じより良さげです。

今年はここでキャンプしてみようかな?

 

 

 

 

 

 

 

クロスバイクの感想!

先日購入したクロスバイクの感想です!

 

比較対象は今までの自転車(1万5千円くらいで購入したマウンテンバイク風)

値段は約4倍。(スタンドとライトが付いてないためスタンドとライトその他に気圧目盛り付きの空気入が必須らしく一緒に購入。それらを入れると約5倍以上!)

 

ロードバイクに比べるとお安いのでしょうが私にとっては高級自転車!何が違うのかというとー

 

まずタイヤのバルブが違う。

今までの自転車は英式でこちらは仏式。

空気の入れ方も若干違ってキャップを外し、先端のネジを緩めて軽く押すと『プシュッ』と空気がぬけます。それからセットしレバーを上げて固定って感じです。目盛りを見ながら規定の空気圧まで入れるのですが、○気圧〜○気圧と結構幅があってお店の方の話だと乗る人の体重に合わせて調整するらしいです。

f:id:sprkita:20170516210056j:plain

f:id:sprkita:20170516205839j:plain

 

つぎにタイヤの太さやパターンが違う。

前の自転車のゴツゴツした太いタイヤと比べるとまぁ細くタイヤに溝が無い!

お店の方は、『雨が降っても大丈夫』と言ってたけどホントかな?

雨の日に乗るつもりは無いけれど、最近は急に天候が変わる事もあるのでちょっと心配です。

 

f:id:sprkita:20170516205742j:plain

続きましてタイヤがすぐ外せちゃう!

しかも前輪より後輪の方が簡単に外せちゃうんです。

ですので鍵の掛け方も考えないとタイヤが盗まれたり、逆にタイヤだけ残して盗まれたりするそうです。

 

f:id:sprkita:20170516205949j:plain

それからなんと言っても軽さが違う!

移動しようと持ち上げたところ『ひょい』って感じ。これが一番びっくりしました。

坂道でのこぎ出しの時にも実感しました!

次回はもう少し距離を乗った感想を書きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまもり?の続き。

天井から電気が落下して一か月経ちました。

 

sprkita.hatenablog.com

 

住宅の火災保険で修理したいと思っていますが、まだ保険が適用されるか分かりません。

今までの流れは、以下の通りです。

保険センターに電話し、保険証券番号と状況を伝えたところ「保険は使えません」と言われる。

同じ様な状況で保険が適用された話しを聞いた事があるため、今回は何故適用出来ないのか聞いたところ、「保険の種類が違う」私の保険の場合、例えば自然災害(風や雪で)軒先が折れたり、屋根が飛んだりした場合は使えるが今回の様な排水感が凍結してオーバーフローした様な場合は使えないとの回答。

そうであればしょうがない。と半分思いながらも、もう半分は納得出来ず。

その為、私の説明が悪いのかもしれないので対応してくれた業者さんに状況の説明をお願いするのでその内容を確認してからもう一度判断してもらう事にしました。

一体どうなるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

自転車を買いたい!

ようやく雪も溶けてあたたかくなってきました。

新しい自転車が欲しくなり、自転車屋さんに行ってみると色々な自転車があります。

そんな沢山の自転車の中で私が興味を持ったのは「クロスバイク」と言うもの。

ジャンル的には「スポーツ車」でマウンテンバイクとロードバイクの中間的な感じ。

もともとはマウンテンバイクのタイヤを細いタイヤに替えたものの様です。

 

f:id:sprkita:20170411200218j:plain

自転車屋さん何軒か回ってみて全店で共通してたことは

 

スポーツ車初心者は、ブリジストンのCYLVA(シルヴァ)。

 

クロスバイクが欲しい、スポーツ車は初めてと告げるとまず進められます。

理由を聞くと乗りやすさよりスタンド、ライト、鍵が最初から付いているからとのこと。

その他はお店の方の一押しメーカーを勧めてくれました。

私の場合は一軒めではBianchiビアンキ)のクロスバイク、二軒目ではSPECIALIZED(スペシャライズド)

三軒目では、LOUIS GARNEAUルイガノ

 

 ただ最終的にはどちらのお店も同じくらいの値段であれば性能はそれ程差はないので、見た目で気に入ったものを選ぶと良いとの結論。

確かに変速機は大体シマノだし、他のものと比べることもなさそうだし見た目で決めることに!

最終候補3台 性能のジオス-GIOS(MISTRAL)、カジュアルなルイガノ-LOUIS GARNEAU(CHASSE)・バランスのビアンキ-Bianchi(ROMA)。(勝手なイメージ)

 その中で購入したのはー

 

ビアンキです!

 

乗った感想はまた後日‼️